薬剤師です、よろしくおねがいしまーす。


by qul1ucsq0a

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 鳩山首相は28日、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、「覚悟を持って5月末までに決める」と述べ、米国と沖縄県民の理解を得た上で、移設先の閣議決定をめざす考えを表明した。

 だが、沖縄や与党内には選定作業の責任者である平野官房長官への不信感が高まっており、首相が描く「残り4か月での完全決着」のシナリオに暗雲が広がっている。

 首相は28日の参院予算委で、5月末までに「すべての皆様方に理解して頂けるものを作る」と言明。同日夜、移設先が見つからずに現在の普天間飛行場を継続使用する可能性について首相官邸で記者団に聞かれると、「今まで通り使うなどという話はない」と明確に否定した。

 一方、平野官房長官は28日、照屋寛徳・社民党国会対策委員長ら沖縄県選出の与党国会議員でつくる「うるの会」メンバーと首相官邸で面会。平野氏が、同県名護市長選での普天間飛行場移設受け入れ反対派の勝利を「斟酌(しんしゃく)してやらなければいけない理由はない」と発言したことについて、照屋氏らから「沖縄県民、名護市民にショックを与えている」と抗議を受けた。

 平野氏は「誤解があった。民意は当然、尊重する」と釈明する一方、「ゼロベースで移設先の検討を進めたい」と述べ、現行の名護市への移設計画が選択肢に含まれることは否定しなかった。

都議補選、自民候補が勝利 小沢氏問題、影響か(産経新聞)
重野幹事長の続投決定=国対委員長は先送り−社民党大会(時事通信)
<法科大学院>14校が抜本的な改善必要、12校は不十分(毎日新聞)
公明党、比例で候補者名の投票呼びかけへ方針転換(読売新聞)
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
[PR]
by qul1ucsq0a | 2010-01-31 07:11
 共産党の市田忠義書記局長は23日、民主党の小沢一郎幹事長が東京地検特捜部から任意の事情聴取を受けたことについて、「政治とカネをめぐり、与党の幹事長が事実上の被疑者というべき扱いで、司直の事情聴取を受けること自体、戦後政治史上、前代未聞の異常事態だ」とのコメントを出した。

 市田氏は「検察当局に法的・刑事的責任の解明を果たす努力を求めたい」とする一方、「司法当局とは別に、政治的・道義的責任を明らかにすることは国会の使命だ。国政調査権を発動して疑惑解明に取り組むべきだ」と強調した。さらに、小沢氏と民主党の対応を「自浄作用を発揮しようともしない」と批判した。

【関連記事】
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本 
小沢氏聴取 民主「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念
小沢氏聴取控え北沢防衛相「説明果たす努力を」
舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」

首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同(産経新聞)
DV 「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
<公取委>電力用材料の受注調整でメーカー3社に課徴金(毎日新聞)
小沢氏会見詳報(3完)「不正はないという主張は断然貫く」(産経新聞)
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功−シンガポール(時事通信)
[PR]
by qul1ucsq0a | 2010-01-29 19:36
 政府は鳩山由紀夫首相が掲げる「新しい公共」の具体策を議論する円卓会議を内閣府に設置、27日に初会合を開く。平野博文官房長官が26日午前の記者会見で発表した。
 メンバーは福原義春資生堂名誉会長や市村良三長野県小布施町長ら19人。また、政府から首相、菅直人副総理兼財務相、平野長官、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相が出席する。
 首相は昨年秋の臨時国会での所信表明演説で、「人と人が支え合い、役に立ち合う『新しい公共』」を目指すと表明していた。円卓会議では、NPOに関する制度や優遇税制措置などが議論される見通しだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)
<無料低額宿泊所>FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で(毎日新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
足利再審で22日再生された録音の抜粋<1>(読売新聞)
<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)
[PR]
by qul1ucsq0a | 2010-01-28 17:40
 天皇、皇后両陛下は25日、皇居・宮殿で平成21年度農林水産祭天皇杯受賞者とお会いになった。天皇陛下は、園芸・畜産など7つの部門で顕著な功績を挙げた受賞者を前に、「皆さんがさまざまな困難を乗り越えて、研究や努力によって大きな成果を収め、農林水産業や地域社会の発展に寄与されたことをうれしく思います」と述べられた。

 両陛下は、各受賞者から地元での取り組みについて説明を受けられた。国産マンゴーのブランド化に成功した宮崎県の受賞者から説明を聞いた陛下は、「どこが一番苦心されたんですか」など、さかんに質問されていた。

【関連記事】
両陛下ご宿泊 老舗旅館で不法就労容疑の社長きょう書類送検
両陛下、狂言をご鑑賞
両陛下、交通安全中央大会にご臨席
「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌
皇居で「歌会始の儀」 お題は「光」、10人の歌朗詠

首相動静(1月21日)(時事通信)
<バレンタイン>チョコの収益でイラクの子ども支援 函館(毎日新聞)
<宝塚歌劇団>雪組トップ娘役の愛原実花さん、9月に退団(毎日新聞)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
<著者インタビュー>金原ひとみ「アイデンティティーをそぎ落とされ、少女はやがて女になっていく」(毎日新聞)
[PR]
by qul1ucsq0a | 2010-01-27 00:57